コンコルド効果とは?

  • コンコルド効果とは

コンコルド効果とは、費用埋没効果とも呼ばれる心理効果です

「コンコルドの錯誤」「コンコルドの誤り」などともいわれています。

コンコルド効果とは簡単に言えば

「損失にしかならないのはわかっているが、金銭や時間、労力などの投資したものが無駄になるのを惜しんでさらに投資してしまう、

やめたくてもやめられない状態」を指します。

 

  • コンコルドの誤り

このコンコルドとは超音速旅客機コンコルドからきています。

コンコルドは世界初の音速旅客機として注目を浴びましたが、開発費や維持費、

燃費といった開発から運用までの費用が膨大であること、とてつもなく長い滑走路が必要で、

滑走路のための土地代がかかるということ、

そしてせっかく飛ばしても騒音や発生した衝撃波が近隣住民に迷惑をかけてしまうこと、

そのくせ100人程度しか乗せられないということ、

何よりこれらのコストを回収するために運賃がものすごく高いという様々な問題点がありました。

開発しても赤字、運用しても赤字というコンコルドは航空会社からNOをつきつけられました。

しかしこのまま開発中止したとしても、

各航空会社には「開発したコンコルドをそちらの会社で使ってくれ!」と契約を取り交わした後です。

契約の遵守のためには開発を続けなければなりません。

開発費はどんどん伸びていき、

ついには「今すぐ計画を中止して各航空会社に違約金と賠償金を払った方が安く済む」というところまできてしまいます。

しかし計画に携わる人々はこれまでの資金や時間や労力が無駄になることを恐れ、

「今すぐ開発中止すればこれ以上赤字が拡大せずに済む」ということを全員がわかっていながら目を背け、開発を続けました。

その結果、250機作れば採算が取れたところをたった16機しか作れず、コンコルドは大赤字で終わってしまったのです。

 

  • 日常生活のコンコルド効果

コンコルド効果が最もよく使われているのはいわゆるソーシャルゲームと言われるスマホゲームや、ネットゲームなどです。

今まで費やした課金額を無駄にしたくなくて、

ゲーム自体に飽きているにもかかわらずゲームをやめたくてもやめられない状態になったりことはありませんか?

とあるSSRキャラが欲しくてガチャを回すものの一向に出ず、

「10連1回ぶんだけ課金」「もう1回ぶんだけ課金」「1万円入れて出なかったらやめよう」

「1万円出したのに出ない、こんな結果で終わらせられるか!もう1万円!」とどんどん課金した記憶はありませんか?

ゲーム以外にも、「せっかく〇〇したんだから、もとを取らないと」と意地になったりしたことはありませんか?

そう思うのはコンコルド効果によるものです。

「もったいないから」とやめずに進め続けるとどうしようもないほどの大損害を被るまで脱却できなくなることがほとんどです。

 

あなたも無駄な費用を出していませんか?

一度見直してみてはどうでしょうか?

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*